グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  クリニック紹介

クリニック紹介


クリニック名の由来

Mother(母)は新しいものを生み出す力を持ち、fetus(胎児) は無限の可能性を秘めた命です。
この素晴らしい母と子の、奇跡で結ばれた絆を大切に育んでいただけるように、来院いただく皆さまの未来への『希』(のぞみ)を明るく照らせるクリニックでありたいと願っています。また同時にクリニックも、新しい情報を吸収し、無限の可能性を秘めて成長し、皆様によい診療が提供できるようスタッフ一同、心を込め励みたいと思います。

院長ご挨拶


この度、母と子のまきクリニック Mother and fetus Maki Clinic(MMC)を開設させていただくことになりました、兵頭麻希です。産婦人科医療は、県立広島病院、県立安芸津病院、土谷病院、広島大学病院での23年間、そして遺伝医療は、広島大学病院での18年間、培ったスキルと専門医のライセンスを元に、毎日を笑顔で過ごしていただけるための医療を提供させていただきます。
当院では、産科、婦人科領域の一般診療に加え、昨今需要が急増し医療現場でも重要性が注目される「遺伝医療」を専門とした診療を行います。胎児診断・胎児治療の希少な技術と経験を生かした、中四国では初の、出生前診断を専門とするクリニックです。
Concept

笑顔のマタニティライフを過ごせますように。
「妊婦健診」では、高度周産期医療施設でのスキルを活かし、個別の健康管理と異常妊娠の予防を基本とした診療を行います。また、初期から中期までの胎児ドックを用いた「胎児健診」で、すべての妊婦さんが安心して笑顔で過ごせるようサポートします。

女性のライフステージに合わせた健康管理を。
年齢とともにダイナミックに変化する女性の体や心を、経験豊富な女性医師の目線でサポートします。
幼少期から思春期までのお子さんの診療や、思春期以降の学生さん、働く女性、閉経期前後の女性の健康管理とQOLの向上を目指します。女性特有の病気の、診断・治療でも、個別の背景に合わせて行います。

いつでも寄り添えるホームドクターでありたい。
広島県、他県からもアクセスのよい立地にクリニックを置き、通院しやすいクリックにしました。またオンライン診療システムにより、受診が困難な時、急な場合でもすぐに相談ができるよう、デリケートな相談でためらわれる時でもまずは相談ができるよう、いつでも、広く診療を供給できる体制にしています。

リラックスした環境で高度なスキルを提供したい。
遺伝にかかわる診療は、人の命や一生を一緒に考えさせていただく、とてもナーバスな医療です。 
五感でリラックスできるよう、厳選した設計、設備を整え、プライバシーにも配慮した院内設備で診療を行います。

無駄な医療を行わず、個別に最も適切な医療を。
昨今、高額な新型出生前診断(NIPT)がむやみに提供されていますが、これまで大学病院にNIPTを希望され受診しても、他の検査で安心される方が8割でした。しっかり理解していただいた上で相談できる熟練した専門医による遺伝カウンセリングと、最先端の技術と機器で各種検査を提供しているからです。
出生前診断以外の遺伝子検査も、個別の健康管理のため遺伝カウンセリングのうえ一緒に考えることができます。他の産婦人科診療でも、患者様ごと個別に必要な診療を、時間もコストも無駄なく行っていきます。

専門医

  • 広島大学 医学博士<第4001号>
    テーマ:「母胎血中の胎児DNAの由来および非侵襲的出生前診断における胎児DNAの有用性に関する研究」
  • 日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医・指導医<19960149 N-0116>
  • 日本人類遺伝学会認定 臨床遺伝専門医・指導医<第599号> 
  • The Fetal Medicine Foundation(イギリス胎児医学財団)The 11-13weeks scan 認定資格
    <NT計測資格、鼻骨計測資格、静脈管血流計測資格、三尖弁血流計測資格、子癇前症スクリーニング資格>

所属学会・研究会

業 績

テレビ番組出演実績

2019.5.13 TSSテレビ新広島 赤ちゃんを迎える心の準備に
2018.5.07 NHK おはよう日本 出生前検査 “納得できる決断を支える
2017.5.28 TSSテレビ新広島 幸せのかたち-出生前診断の現場で-
2016.9.14 TSSテレビ新広島 妊娠を考える女性と家族のための-女性医療者企画セミナー
2014.6.14 NHK バリバラ ダウン症って何?
2014.4.28 NHKクローズアップ現代 新型出生前検査導入から1年
2014.2.25 RCCテレビ イマなまっ 「卵子の老化とは?」
2013.10.4 広島ホームテレビ Jステーション 遺伝学的検査の現状と未来
2012.11.22 TSSテレビ新広島 新出生前診断について
2012.3.6 広島ホームテレビ Jステーション 課題を抱える県内の産科 周産期医療体制の現状
2010.9.7 広島ホームテレビ Jステーション 遺伝子治療

院内設備について

🔶エントランス
エレベーターが開くと、エントランスのラウンドウォールによって、院内外のプライバシーが保たれるよう配慮しております。

🔶殺菌スリッパを使用
・絨毛検査、羊水検査を行うため、院内が清潔に保たれるようご協力をお願いします。
・小さなお子様連れでも安心です。
・リラックスして診察が受けられます。

🔶受 付
・初めて来院される方、不安を抱えて受診される方が、リラックスできるよう
・落ち着いた雰囲気でお迎えいたします。皆さまに安心・信頼していただけるよう、
 笑顔で丁寧な対応を心掛けてまいります。

🔶待ち合いラウンジ
・壁紙は院長の名前の由来である麻の柄です.麻は強くすくすくと育つことから、子どもの成長を願って産着の柄に用いられていました.
・エントランス正面の壁、カウンターの下は室内の湿度を調節し、空気を清潔に保つ珪藻土を使用しています。
  院長自ら、塗りました。

🔶遺伝カウンセリングルーム
・海と愛媛のみかん畑をイメージした配色のチェアと、天然無垢材のテーブルで、
リラックスしてカウンセリングを受けていただけます。
・小さなお子様連れの方にも、ゆっくりカウンセリングを受けていただけるよう、
おむつ交換台・ベビーベッド・ベビーサークルを完備してます。

🔶問診・安静室
・スムーズに診察が行われるよう、こちらで看護師・助産師がお話をお伺いします。
不安なことやわからないこと等、お気軽にご相談ください。
・点滴を行うときや、検査後の安静 が必要な時に休んでいただきます。

🔶産婦人科診察台
・女性医師が女性の目線で選んだ最新の産婦人科診察台です。
・診察台の回転や、診察台による自動的な開脚をしていただくことなく
 自然な体位で診察できます。

🔶超音波エコー装置
当クリニックで使用している超音波診断装置は、世界でも有数の超音波機器メーカー
であるフィリップス社の最上位機種の装置です。県内でも当院が、唯一の産婦人科で
の導入です。最大の特長である画像構築技術 “nSIGHT”“Precision Beamformer”に
より、高精細で高いコントラスト分解能と、高周波でも高いペネトレーションを発揮
し、胎児エコーで優れた画像が得られ、先天性心疾患などの早期発見が期待されます。
3D / 4D 画像はかわいい赤ちゃんの立体画像が得られるだけでなく、同時2断面表示や
非常に薄いスライスの断面像を得るなどの機能により、中期ドックでの形態診断にも
優れた性能を備えています。

🔶検査室
・採血はこちらで行います.
・血液・尿などの検査は、クリニック内で迅速に行います。

🔶化粧室(Rest room)
・エメラルドグリーンの海をイメージしたプライベートスペースです。
・ゆったりと心地よくお使いいただけます。